日々の暮らしに手作りを

暮らしのブログ

【トイレのリフォーム】壁紙・床の張り替えは自分でできる

f:id:hitomikokatakana:20191127165911p:plain

トイレのセルフリフォームに挑戦しました。

小さな空間だから簡単!と思いきや、意外と大変でした。

 

 

ビフォーアフター

before(壁紙を剥がしてパテ塗り後)

f:id:hitomikokatakana:20190920221224j:plain

after

f:id:hitomikokatakana:20191127163009j:plain

壁紙は北欧柄のアクセントクロス

壁紙は、白いレンガの壁紙と北欧柄のアクセントクロスの2パターン使い。

f:id:hitomikokatakana:20191127155759j:plain

f:id:hitomikokatakana:20191127155802j:plain

f:id:hitomikokatakana:20191127155815j:plain

ブルーに白い植物プリントの北欧柄の壁紙がとても可愛くて、トイレに入るたびに癒されます。

アクセントクロスはちょっと派手かな?くらいの柄を選んだ方が正解ですよ!

白いレンガの壁紙は、木目のレンガのような感じで気に入っています。

両方とも、汚れに強いタイプの壁紙を選びました。

水拭きしたいですからね!

 

 床はテラコッタのクッションフロア

f:id:hitomikokatakana:20191127155812j:plain

クッションフロアの貼り替えは、新聞紙などの紙を敷き詰めて、型紙を作り、裁断していくのですが、なんかリフォームって洋裁に似ているなぁと思いました。

 

クッションフロアは原状回復できるという両面テープを使って貼りましたが、やはり両面テープだと全面が接着していないので浮いている箇所があったりするので、次は接着剤で貼り付けようかなと思いました。

 

テラコッタのクッションフロアは水拭きしやすく、お掃除が楽で気に入っています。

 

www.hitomikoblog.com

 

 巾木はシールタイプ

f:id:hitomikokatakana:20191127155807j:plain


こちらは洗面所のリフォームで使った物と同じソフト巾木です。

テープが付いているので、貼るだけなのでめっちゃ簡単なんですよ!  

 

トイレットペーパーホルダーを新しくしました

f:id:hitomikokatakana:20191127155805j:plain

トイレットペーパーホルダーも、以前のプラスチックのものから新しく買い換えました。

子どもたちがスマホをトイレに持ち込んでいるようなので、ホルダーの上に置けるタイプのものを選びました。

これからの時代は、トイレにもスマホ置きは必須かもしれません。

黒のアイアンと迷ったけど、トイレの雰囲気に合わせて、白のアイアンのものを選びました。

こういうホルダーにずーっと憧れていました。

トイレットペーパーも替えやすくて使い易いです。 

 

トイレにタオル掛けは必要か ?

タオル掛けは、元々ついていた物は外してしまい、そのままつけるのを辞めることにしました。画像のマルの部分に付いていました。

f:id:hitomikokatakana:20191127161346j:plain

前からずっと思っていましたが、トイレにタオルって必要ですかね?
みなさん使っているのでしょうか?
私はトイレから出て洗面所で手を洗うので、トイレのタオルは使った事がありません。
家族に聞いたら、やっぱり使っていないとの事でしたので、付けるのを辞めました。

今まで誰も使っていなかったのに、タオルを掛けていたんだなぁ。。。

 

おまけ

トイレが綺麗になったので、生理用ナプキン入れもお洒落にしてみました。

100均で売っていたランチバッグに生理用品を入れています。

マジックテープが付いていて、ちゃんと蓋が閉まるところがポイント高い。

トイレットペーパーは使い易さを考え、あえて見せる収納にしています。

f:id:hitomikokatakana:20191127195018j:plain

 

まとめ

壁紙などは壁紙屋本舗さんで調達しました。

施工方法など詳しく書くと長くなってしまいそうなので、今回は実例という事でこれからセルフリフォームをやってみようと思っている方の参考になればいいなと思い、簡単にまとめました。

セルフリフォームについては、そのうち詳しく書いていきたいと思っています。

 

トイレという狭い空間での施工は想像以上に大変でした。

トイレは面積が小さいから簡単・・・なんて思っていたら大間違い。

特にタンクの裏の作業は狭いところに無理やり体を押し込んでの作業に体が痛くて痛くて。年のせい!?

 

それでも苦労した分、完成した時の達成感は相当なものです。

自分でリフォームすると愛着がわくので、トイレ掃除も楽しくなりますよ。

興味のある方はぜひ、セルフリフォームに挑戦してみてはいかがですか。

 

それではまた。