日々の暮らしに手作りを

暮らしのブログ

リフォーム初心者が【洗面所】の壁紙・クッションフロア・扉の張り替えをしました

f:id:hitomikokatakana:20191126135554p:plain

 

 築16年の洗面所を、思い切って自分でリフォームに挑戦。DIY初心者でも、何とか出来ましたよ!

リフォームしてからは、掃除がしやすくなったり、朝起きて洗面所に行くことが楽しみになったり、いいことばかり。

自分でやれば、かなり安く施工できるので興味のあるにはおすすめです。

 私は自分でリフォームする際、セルフリフォーム実例を調べまくって参考にさせて頂いたので、私の例もどなたかの参考になればいいな、と思います。

  

 

ビフォーアフター

まずは、洗面所のビフォーアフターをご覧下さい。 

before

f:id:hitomikokatakana:20190920225043j:plain

after  

f:id:hitomikokatakana:20191125204925j:plain

 

今回施工した箇所はこちらになります。

  • 壁紙の張り替え
  • 床のクッションフロアの張り替え
  • 巾木の張り替え
  • 洗面台扉にカッティングシートを貼る

 

壁紙は2パターン

 

f:id:hitomikokatakana:20191125204345j:plain

f:id:hitomikokatakana:20191125204411j:plain

 
右側の壁はブルーのストライプで、左側の洗濯機周りの壁はグレーの落ち着いた壁紙を貼りました。

洗濯機裏側もちゃんと張りましたよ~!

ドラム式洗濯機は、物凄く重たいので動かせるのか心配しましたが、主人、長男、私の3人で何とか移動させることが出来ました。
これはとっても大変でした。ドラム式は噂通りに重たかったのです。

念のため、移動させるコツはあるのか、ネットで調べてみましたが、やはりドラム式を移動させる人はなかなかいないようですね。ほとんど記事がありませんでした。

次に洗濯機を買う時はタテ型にしようと思いました。

 

床はテラコッタのクッションフロア

 

f:id:hitomikokatakana:20191125204455j:plain

古いクッションフロアを剥がして、住居用ボンドで貼りつけ、周りはコーキングで仕上げました。

以前泊まったホテルの洗面所の床がテラコッタで、とてもすてきだったので、そのイメージで施工しました。ホテルは本物のテラコッタタイルでしたけどね。

クッションフロアでも十分です。

掃除がしやすくて、素足に気持ちが良くて家族にも好評です。

 

カッティングシート【サンゲツのリアテック】を貼る

f:id:hitomikokatakana:20191125205031j:plain

洗面台の扉にカッティングシートを貼りました。

薄い黄色だった扉を白にした事で、洗面所全体に統一感が出たと思います。

 

カッティングシートの貼り方は、YouTubeで観ることが出来るので、初めての方でも安心です。

 

巾木の張り替えは簡単なのでオススメです

f:id:hitomikokatakana:20191126124607j:plain

 

巾木というのは、床と壁の境目に張り付ける横板の事です。

木製、塩ビ、プラスチックなどがあります。

 

以前はグレーのソフト巾木(塩ビ)でしたが、今回は全体の雰囲気に合わせて白のソフト巾木を選びました。通常、ソフト巾木は専用ボンドで貼り付けるのですが、なんとこの巾木はシールタイプになっているので張り付けるだけ。とって簡単なんです。

 

トイレや洗面所の巾木、汚れたり古くなったりしていませんか?

巾木の貼り替えは簡単なのでおすすめです。

こんなに簡単に変えられるのなら、数年に一度は取り換えるべきだったと思いました。

 

壁紙屋本舗【みんなのリフォーム】に掲載されました

今回リフォームをするにあたって、壁紙などの資材は壁紙屋本舗さんで調達しました。

 

こちらのお店では「みんなのリフォーム」という、セルフリフォーム体験談の募集もやっていて、思い切って応募してみたところ、掲載していただけました!

item.rakuten.co.jp

 

まとめ

 今回は、施工箇所が多かったので、何日かに分けて少しづつ進めましたが、自分でのリフォームはとても楽しい時間でした。

 

施工にあたって、助けてもらったのが、YouTubeの動画です。

趣味でリフォームをされている方から、プロの大工さんまで、動画を投稿されているので本当に助かります!

「あれ、ここはどうやるんだろう?」と思ってYouTubeを見るとちゃんと動画があります。リフォーム初心者でも安心して挑戦できますよ。

 

詳しい施工方法なども、徐々に書いていきたいと思っています。 

 

それではまた。

 

www.hitomikoblog.com