日々の暮らしに手作りを

暮らしのブログ

習いに行かなくても基礎から学べる「かわいい刺繍」

f:id:hitomikokatakana:20191114120608p:plain

 

ディアゴスティーニ「春のタペストリー」が完成しました

f:id:hitomikokatakana:20191114081644j:plain

 

ディアゴスティーニ・かわいい刺繍

 

CMでおなじみ「ディアゴスティーニ」の「かわいい刺繍」を定期購読しています。

 

ディアゴスティーニは隔週刊で発売されるマガジン。

作品をコツコツ作り上げていくものから、コレクションのものまでいろいろなジャンルのものがあります。

ディアゴスティーニのラインナップを見ていると、世の中には色々な趣味の人がいるんだなって改めて思います。

 

かわいい刺繍は童話モチーフのタペストリーを毎号、少しづつ進めていくシリーズ。 

  • 春の刺繍
  • 夏の刺繍
  • 秋の刺繍
  • 冬の刺繍

 4つのパターンのタペストリーを順番に仕上げていきます。

1つのパターンを仕上げるのにかかる時間はだいたい1年くらい。

少しづつ、少しづつ、進んでいくので、どちらかと言うと初心者向けです。

 

タペストリーの製作と同時に、小物も作っていきます。

 小物製作の材料も、すべてついてきます。

こちらは好みに合わないものが多いので、ぶっちゃけ、いらないかなというのが私の個人的な意見です(笑)。

とはいえ、タペストリーだけでは学べない技法やステッチを小物の製作で補ってくれるのでこれはこれでとっても大切なんです。

 

DMCの刺繍糸を使用

糸はすべてフランスの一流メーカー「DMC」の刺繍糸を使用。

f:id:hitomikokatakana:20191107085204j:plain

「かわいい刺繍」で使った刺繍糸。

一年間でこんなに揃ってしまいました~。

でもDMCの刺繍糸は膨大な数の色があるのでこれはほんの一部です。

 

刺繍の枠や針など、必要な材料が全部付いてくるので、初心者でもすぐに始められます。

 

テキストがとってもわかりやすい

 テキストに沿って刺繍をしていく上で、新しいステッチが次々と出てきますが、

ステッチはその都度、動画で確認できるので初心者でも安心なんです。 

 

夏のタペストリー

f:id:hitomikokatakana:20191114141220j:plain


春のタペストリーが完成したばかりですが、早速、次の「夏のタペストリー」の製作へ進んでいます。

刺繍は初心者でしたが、「春のタペストリー」を製作し、刺繍の基礎は一応理解できたつもりです。

これを区切りに定期購読を辞めようと思っていましたが、次の「夏のタペストリー」がすごく可愛いので、悩んだ末、継続することにしてしまいました。

ディアゴスティーニさんは本当に商売上手なんです!

 

ディアゴスティーニは高い?

f:id:hitomikokatakana:20191114140208j:plain

月初めに、ひと月分の2冊一緒に送られてきて、価格は2冊分で2780円。 

私はタペストリーのみ製作していて、雑貨小物の方はスルーしてしまっているので、タペストリーの製作費は一体いくらなの??

・・・と計算してしまうとかなり割高感があるのは事実なのですが、2780円を払って刺繍を習いに行っている、と思えば私的には十分納得できる価格かなと思います

 

 一つのタペストリーが完成するまではおよそ一年かかりますが、毎号少しづつ、少しづつ進んでいくので、初心者の私でも気が付いたら刺繍の基礎がちゃんと身にいていた~なんて感じなので続けていて後悔は全くありません。

何事も続ける事が大事ですよね。

 

メルカリでバックナンバーが買えるかも?

バックナンバーはディアゴスティーニのホームページでも購入できますが、

メルカリで買うのもオススメですよ!

未使用でまとめて出品している方も数多くいるのでこまめにチェックすることをおすすめします!

 

それではまた