日々の暮らしに手作りを

暮らしのブログ

1990円のテレビ台を男前にリメイクしてみた

f:id:hitomikokatakana:20191114085047p:plain

 

 家具を買い足したら部屋の雰囲気が変わってしまい、今まであった家具が何だか気に入らない・・・なんてことがありませんか?

そんな時はカッティングシートを貼れば、自分好みの家具に近づけることが出来ますよ。

  

 

 テレビ台をリメイクしました

 

今回リメイクするのは、こちらのテレビ台です。

随分前にイケアで購入。LACK・1999円。

めちゃくちゃ安いですね(笑)。

 

f:id:hitomikokatakana:20190923134112j:plain

 

息子の部屋でテレビ台として使っていた物ですが、不要になった為、少々安っぽさはありますが、コンパクトでシンプルなところが結構気に入って、リビングのテレビ台として使う事にしました。

 

本当にシンプルでコンパクト。場所も取らないし、なかなかいい感じです。

 

だけど、木製の家具が多い我が家のリビングではちょっと浮いた感じになってしまうので、思い切ってリメイクシートを貼ってみることにしました。

 

こんな感じにしたい

流行りの男前インテリアに合いそうなテレビ台です

f:id:hitomikokatakana:20191107202345j:plain

出典:Ease Space

 

貼ってみる

 リメイクシートは、壁紙屋本舗さんで購入しました。

 

壁紙屋本舗さんでリメイクシートを買うとスキージーが付いてくるので、

そのスキージーにフエルトを巻いて

空気が入らないように、こすりながら貼っていくのがコツです。

 

f:id:hitomikokatakana:20190923133922j:plain

 

きれいに貼るコツ

シートの紙をほんの少しずつ(1cmくらいづつ)、剥がしながら貼っていくことです。

 

f:id:hitomikokatakana:20190923133957j:plain

 

リメイクシートは角の処置が一番の難関ですが、コツをつかめば簡単です。


私はYouTube動画を何度も見て勉強しました。

プロの大工さんから趣味でリフォームされている方まで、たくさんの方が動画をUPしてくれているのとっても心強いです。

 

f:id:hitomikokatakana:20190923133823j:plain

 角は片方づつ、カットしていけばきれいに出来ます。

f:id:hitomikokatakana:20190923133935j:plain

 

f:id:hitomikokatakana:20190923133801j:plain

 

完成しました。

 

f:id:hitomikokatakana:20190923133855j:plain

 

f:id:hitomikokatakana:20191107210123j:plain

 

感想

天然木の天板で、脚はアイアン、をイメージしてのリメイクです(笑)。

 本当は、木目を縦じゃなく、横にしたかったけど、木目を横にするとシートの長さが必要になり、価格が高くなってしまうので、ここは節約。

縦で我慢することにしましたが、 自分の家で使うものなので、全く気になりません。

 

※木目のシートを購入するときは、木目の向きを確認してからの購入をおすすめします。

 

最近は全てにおいてシンプルな見た目、シンプルに使えるもの、を好むようになってきていてテレビ台もそんなにたいそうな物はいらない、と思うようになってきました。

 

テレビも、次に買い替える時は、もっと小さくてもいいかな、と思っています。

 

今まで趣味に合わなくなったり、古くなって捨ててしまった家具なども、もしかしてリメイクしてもっと使えたんじゃないかな??と思ったら、なんだか勿体ないことをしていた気がしてきました。

 

皆さんも家具のリメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

それではまた。